スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

種子取祭

ササラ銭引き

祝種子取2

祝種子取

白瀬早川

最大行事の種子取祭がやっと終わった。

いつもは奉納芸能を演ずる側なのだが、今回は公民館執行部ということで、見る側となる。朝9時半から舞台芸能がはじまり、一日36点もの奉納芸能が終わる頃にはすでに午後6時を過ぎていた。

島のお年よりにとって、種子取祭は絶好の娯楽となる。舞台の前に陣取ったおばあちゃんは始まりから最後まで一度も席を立たずに奉納芸能に見入っていた。

おそらく、ばあちゃんも若い頃は演じる側だったのだろう。いったい、どんな思いで、この目の前で繰り広げられている奉納芸能のみていたのだろうか・・・。

なにはともあれ、これでしばらく自分の時間が作れる。明日はゆっくり無線でも楽しむか!!


スポンサーサイト
22:53 | 未分類 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

港通り清掃作業

桟橋通清掃3

桟橋通清掃2

桟橋通清掃1

いよいよ今週の土曜、日曜、は『種子取祭』である。

『種子取祭』には島を離れて暮らしている親戚や家族、またお祭を見たいという観光客など、たくさんの人たちが島にやってくる。祭の間島の人口は普段の3倍~4倍に膨れ上がる。

島へ帰ってくる人たちや、お祭を見学に来る観光客の方々に気持ちよく集落へ入ってもらうため、港から集落へ入る一本道を島民全員できれいにする。
22:39 | 未分類 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

秋季清掃検査

清掃検査出発

きれいに掃除された屋敷

ばあちゃん熱弁

瓦屋根修復

水牛観光

秋の清掃検査がやってきた。

春季清掃検査同様、公民館執行部、各集落衛生部員、各種団体長(青年会、婦人会)、学校長など総勢10名。2班に分かれ各集落屋敷内外の清掃状況をチェックして回った。

前回も同じようなことを書いたと思うが、やはりお年寄りの住む家は屋敷内外とも、とてもきれいに清掃されている。

検査で家々を回っていると、ある家のばあちゃんは、先日襲来した台風13号の恐怖を熱心に語った。そして『一番怖いのは、台風と公民館の清掃検査さー』と言ってた。

今回は、各家々全般的にとてもきれいに清掃されていた。
18:39 | 未分類 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

種子取祭3集落奉納余興稽古風景

西支会踊り

西支会奉納芸能舞踊(女性)

仲筋支会踊り

仲筋支会奉納芸能舞踊(女性)

仲筋支会狂言

仲筋支会奉納芸能狂言(男性)

東支会

東支会奉納芸能舞踊(女性)



種子取祭まであと11日。各支会(集落)連日夜遅くまで稽古は続く。
22:43 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

公園整備作業その3

芝植え2

芝植え1

芝植え3

芝が足りないために途中で切り上げた公園整備。昨日芝が届いたので、早速集落に呼びかけて、夕方集まってもらった。

今回は、公園内すべて敷き詰めるに十分すぎるほどの芝がある。みんな慣れた手つきで次々と芝を敷き詰めていく。見る見るうちに公園内は、きれいな芝で埋め尽くされた。どうやらこれで整備作業も終了できそうである。。。。

「次は、公園上がり口の道に芝を敷いたほうがいい!」と集落顧問さんが言い出した。

周りはすっかり日も暮れて、大分暗くなっている。このまま作業を続けられる状態ではない。仕方がないので、もう一日芝植え作業に集まっていただくようみんなにお願いをした。

来る18日の「秋の清掃検査(各自屋敷内外清掃)」、次に28日、29日の「種子取祭(奉納余興の稽古)」と各自なにかと忙しい中、夕方の貴重な時間を割いての芝植え作業(協力)である。



顧問さんの要望とはいえ、快く協力してくれる西集落のみなさまに、会長として、この場を借りて心より感謝申し上げます。
20:55 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

奉納余興稽古

3番棒

鍛冶屋狂言2

鍛冶屋狂言

最大年中行事「種子取祭(たねどりさい)」まであと半月。

10月に入り、島の集会所であるまちなみ館(公民館)では、このところ毎晩のように奉納余興の稽古がつづく。余興の稽古は夜8時半頃から始まり、稽古を終えて家に帰る頃には、すでに夜の11時を回っているのである。




「種子取祭(たねどりさい)」は『国の重要無形民族文化財』に指定されていて、2日間に渡りおよそ70点もの踊りや狂言が奉納される。
00:04 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

赤山公園整備作業 その2

地ならし

地ならし2

芝植え

砂運び

昨日に続き、本日も夕方公園整備。

ある程度、下地は出来上がった。あとは細かい石ころを丁寧に取り除く。そしていよいよ芝を敷き詰めていく。

『やっと終わるぞ!』と思ったのもつかの間・・・・なんと、芝が足りない、それもかなり足りない・・・結局足りない部分は急いで手配してもらい、後日再作業ということにした。

早いうちに公園整備を完成させないと、もうすぐ「秋の大掃除検査(10月18日検査日)」がやってくる。

検査日までに、各自屋敷内外をきれいに清掃しておかなくてはならない。
21:02 | 未分類 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

QSL

QSL

QSLカード、作りました。
00:55 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

赤山公園整備作業

公園整備1

公園整備2

先日手がけた「赤山公園改造計画」は、矢継ぎ早にやってくる祭事のため、やむを得ず中断していた。

今日は、先日パワーショベルにて掘り起こした土に、混ざっている石や草の根を取り除いた後、地面を平らにする。
昼間は、各自仕事をしているため、作業は仕事を終えた夕方5時ごろから、日の沈む7時ごろまで行った。

完成までには、まだ数日かかるだろう・・・。

このところ、祭事続きでみんな疲れているはずなのに・・・「夕方、公園の整備作業をしますのでご協力お願いします。」と呼び掛けると、すぐに集まってくれる。まったく頭の下がる思いである。
21:41 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

十五夜祭

3集落旗頭

天使(神様)

七五三

十五夜祭

十五夜は男の子の祭とされ、3集落の旗頭のもと、今年の豊作と島民の健康を祈願し、月の天使(月からの使者)より贈り物を頂く。



現在では、島住民だけでは人手が足りない。したがって、石垣島に暮らす竹富島出身者(郷友会員)の手を借りなければならない。

島文化を継承していくということは、それなりに大変なのである。
22:42 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。