FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

年賀状仕分け作業



IMG_3229.jpg
1年はあっという間に過ぎてしまいます。

いよいよ今日は大晦日・・  振り返ってみればいろんなことがありましたね。

今年はどのくらい年賀状書きましたか・・  

グリーティングカードもうれしいけど、やっぱり年賀状もいいね (^^♪



「日本郵便八重山支店竹富集配作業所」では、元旦に配る年賀状の仕分け作業に追われています。
 

スポンサーサイト
15:42 | 未分類 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

クリスマスイブ



IMG_3212.jpg

クリスマスイブ

サンタさんとその仲間たちがクリスマスプレゼントを持って突然家にやってきた \(^o^)/

ありがとう サンタさん そして 仲間たち (^^♪(^^♪(^^♪(^^♪(^^♪(^^♪
09:35 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

竹富島の未来・・・・

081208_2343~0003
写真左 元沖縄県議会議員 上間毅(ウエマツヨキ)氏  写真右 現竹富町長 川満栄長(カワミツエイチョウ)氏

竹富島の将来について熱く語る・・・  

上間氏:竹富島のリゾート開発問題では、過去2回公民館において住民説明会がなされたが、情報公開があまりにも不十分。写真撮影禁止、録音禁止、さらには住民からの開発賛否を問う場(意思)があるのかとの質問に対しても、ここは賛否を問う場ではないとの回答・・・ 竹富島にとって将来いいものであるならば、自信を持って写真撮影も録音もすべてOK。オープンにしてしかるべきだ・・・。

川満氏:まずは情報開示が大切。その上で島民の賛否(意思)を問い、島民が大方賛成ならばこれは行政として進めていきましょう。しかし、島民が大方反対ならば、行政として反対します。はじめから行政がこれは島にとっていいことだ、あるいはよくないことだなどという判断は絶対にいたしません。最終的に良くも悪くも島民の意思が大切なんです。



竹富島は島民の約90%以上が何らかの形で観光業に携わっている。選択を誤れば、島全体が駄目になってしまう可能性があるのだ。今、真剣に将来を見据えた島民の判断が求められている。
05:12 | 未分類 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。