FC2ブログ

町並み調整員会

町並み調整委員

第1回町並み調整委員会

島の家並みは昭和62年に国の「重要伝統的建造物群保存地区(町並み保存地区)」に選定されており、いわゆる沖縄独特の昔ながらの家並み、赤瓦屋根、屋敷周りの石積み、白い砂を敷き詰めた道(白砂の道)を残した集落である。

集落内に建物を建てる場合、公民館下部組織である町並み調整委員会へ建築物詳細(含む設計図)書類を提出し、12名の町並み調整委員による審議を経たのち、町教育委員会の建築許可が下りるという手順になっている。

今夜は、新年度にあたり委員長1名、事務局1名が選出される。



どこの町並みもそうであるが、町並みとは人がそこに住んで初めて出来るものである。町並み調整委員会の仕事として、建築物を景観形成マニュアルに照らし合わせ、基準内に納めさせる為の施主との「調整」も大事な仕事であるが、もっとも大切な事は、施主自ら町並み保存に協力しようという「心の調整」が大切なのである。
スポンサーサイト



09:09 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
新任職員歓迎会 | top | 新任先生歓迎会へ向けて

comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2006/04/20 22:29 | URL [編集] | page top↑
# 適正手続き デュープロセス of
主事も調整委員会へ出席するんですね。
あくまで「調整」委員会なので 利益と反対利益を比較考量して、妥当な結論を出してください。
手続きを適正に行うことが制限される島民の理解が一番得られると思います。
島の情報をどしどしUPしてください。
by: snail jr | 2006/04/21 00:34 | URL [編集] | page top↑
# to snail jr
いつも鋭いコメントありがとうございます。

公民館執行部が出席するのは第1回目だけです。
各委員会の第1回目は委員長と事務局の選出となり、選出されたあとは委員長があとは進めていきます。

もちろんオブザーバーとしての出席はOKかと思います。
by: Gaku | 2006/04/21 22:44 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://js6lih.blog33.fc2.com/tb.php/71-615086cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)